田中邦衛研究所 CMアンソロジー

CMアンソロジー大正漢方胃腸薬

食べる前に飲む! 並ぶもののない高みへ …1990年9月

今回のCMは、年末のクラシックを前に最終ステップCMとなった。木陰でゆっくりとリラックスする邦衛。大舞台を前に落ち着き放っている。途中にリスが登場し、さらにCMはゆったりとしたペースで流れる。秋口の枯れた黄色の芝生が、季節感を感じさせる。さあ年末へ。見る者の期待感がさらに高まった。

CMリレー寸評

その力強さはまさに不沈艦

ステップレースというよりも、他のCMと邦衛漢方CMの実力差から言えば最終追い切りといったニュアンスが強いですね。展開はハンモックにゆられる+リスの登場などからも伺えるように終始スローなんですが、CM運びが危なげないんですよね。終始落ち着いているというか。まだ開始してから数戦しか消化してないというのに、もう古馬並に構成がどっしりと確立されていますよね。若いCMだとCM中に寄れたり、無理に個性を出そうとしてぎこちない走りになったりするんですが、それが無いですからね。これは10年に一度出るか出ないかのCMになりそうですね。年末の大一番へいい形でつなげるCMにできたと思いますよ。もう、◎は邦衛漢方CMで決まりという感じですね。

著者

吉田均(よし たひと)

東京都出身。CM批評創刊と同時にスタッフに加わり、足かけ11年にわたって「本紙CM予想」を担当。大胆なCMオチ予想から「攻めの吉」の異名をとる。

展開

展開

CM南北情報分析

外山
いよいよ年末の大一番。さっそくCMオチ予想にいくぞ。
野菜、にくにく、野菜、にく……。
染川
それはエバラ焼き肉のたれのCMだろ。
外山
ほら、アホやってないで分析分析。
染川
いまだ負けなしの邦衛漢方CM。当然、陣営も力が入って状態は二重丸。
外山
もうこのCMで年末は決まりだろ。
ボクは邦衛漢方は▲どまり。このハンモックのCMは、あまりにも楽させた展開に感じました。
外山
紙面すべて邦衛漢方に◎が並んでいるのに、そういえばお前だけが▲だな。
ええ。無印にしてもいいくらいですよ。
染川
なんという強気…。
邦衛漢方なんてこれっぽっちも意識してないですから。野菜、くにくに、野菜、くに……。
外山
お前、邦衛漢方を意識してないんじゃなかったのか? 「にく」が「くに」になってるぞ。
げげっ。