田中邦衛研究所

サラブレッドインフォメーション

1999年4月~6月までの記録

主な出来事

男女雇用機会均等法改正法施行、セクハラ対策も(4月1日)・米、スーパー301条復活(4月1日)・NATO軍、ユーゴ首都へ空爆(4月3日)・国民銀行破たん(4月11日)・石原新太郎東京都知事に(4月11日)・日本テレコム、英と資本提携で世界最大級の通信グループに(4月25日)・東京証券取引所の立会場廃止(4月30日)・情報公開法成立(5月7日)・東邦生命に業務停止命令(6月4日)・インドネシア総選挙(6月7日)・ユーゴ軍のコソボ撤退完了(6月20日)

第13回夕刊フジ賞クリスタルカップ(GIII)―1999/4/4

風きらめく16ビートの春満開。

その速さこそ、自分を最も輝かせる舞台だと胸を張る若者。
今や4歳栄光の道程は、幾つもの輝きの中へ導かれている。
16ビートの春満開、時代を追い越す風がきらめいている。

時代よりも前に行くことこそ、あなたの目指すところなのです。(大坪元)

第59回桜花賞(GI)―1999/4/11

桜、可憐に。恋、純情に。

磨き抜かれた美しさで、新たな時代を魅了したい。
やがて誇り高き母となるために、この春に夢を描きたい。
桜、可憐に、君よ舞え。恋、純情に、君よ咲け。

最後の文章。テンポがとても良いですね。(大坪元)

第59回皐月賞(GI)―1999/4/18

青春の情熱が時代を変える。

青春、その光と影の瞬きに、憧れの春一冠が見える。
心のままなる若き情熱が、常識を超越し想像を凌駕する。
君の強さで時代を変えろ、その夢を誰もが望んでいる。

情熱が大事です。(大坪元)

第17回ニュージーランドトロフィー4歳ステークス(GII)―1999/4/25

世界を意識する激しさがある。

エルコンドルパサーは、夢を乗せて海外へ旅立った。
シーキングザパールは、昨夏フランスに凱歌を響かせた。
高い意識を持った歴代に続け、その激しさに世界が見える。

時代はグローバルになりました。「おめでとう!日本一!」だけでは、認められにくい時代になりましたね。(大坪元)

第119回天皇賞(春)(GI)―1999/5/2

遥か春光の彼方から君は来る。

王位を極める流儀と、最強を誇る神髄に妥協はない。
伝統の継承者は、遥か春光の彼方から来る。
君だ、君の俊脚が、淀の喝采を浴びるにふさわしい。

「君だ」が力強いメッセージになってます。(大坪元)

第6回テレビ東京杯青葉賞(GIII)―1999/5/8

豪脚に物語の結末が変わる。

府中の直線を待ち望んだ4歳の勇姿が躍動する。
まだ遅すぎることはない、主役の座へ名乗りを挙げろ。
強烈に豪脚を印象づけ、夢の物語の結末を変えるがいい。

授業参観では、どんどん手を挙げてくださいね。(大坪元)

第4回NHKマイルカップ(GI)―1999/5/16

その衝撃は世界に誇れる90秒。

我が道を極め、4歳マイルの頂点に集う若き実力者。
この春の90秒こそ、世界に誇れる壮絶な戦いだ。
強いのか、凄いのか、4代目も衝撃と共に君臨する。

「衝撃と共に君臨・・・」。レースへの期待感を高める名文です。(大坪元)

第29回高松宮記念(GI)―1999/5/23

風が羨望し、光が嫉妬する。

自らの速さを誇りに、電撃の6ハロンに挑む勇者。
その鮮やかな瞬きに、風が羨望し、光が嫉妬する。
春、スプリントの最高峰、1秒たりとも見逃すな。

「光が嫉妬する」。すごい一文です。(大坪元)

第60回優駿牝馬(GI)―1999/5/30

君は希望を運ぶ女神になる。

晴舞台の主演女優、大胆かつ繊細な美しさで魅惑する。
華やかに歌い、鮮やかに踊り、時代を虜にしてしまう。
まるで希望を運ぶ女神か、今、君は最高に輝いている。

「まるで~か」が、この文章の緩急をつけていると言えるでしょう。最高の完成度と言える文章です。(大坪元)

第66回東京優駿(GI)―1999/6/6

その夢は強き若者のためにある。

記録にも、記憶にも、鮮やかな走りを見せなければいけない。
ダービー、それはただの夢ではなく、夢の頂点に輝く舞台。
栄誉に恥じぬ強さ、強き若者こそ、歴史は望み、時代は求めている。

そうなんです。栄誉に恥じない強さを私も求めているんです。(大坪元)

第49回安田記念(GI)―1999/6/13

君は速さに憧れ、僕は強さに驚く。

鮮烈にマイルの頂点に向かう風たちの主張。
君はその速さに憧れ、僕はその強さに驚く。
そして時代が求める最も理想的な王者が誕生する。

2行目がとても◎。(大坪元)

第52回鳴尾記念(GII)―1999/6/20

7月の夢へ続く、伝統の王道。

個性豊かな名馬たちが、伝統ある戦いをステップに夏へと向かう。
7月の夢、その栄光への王道を歩むことが大きな自信となるだろう。

個性がない時代だと、言われ続けていますが、私はそんなことはないと思いますよ。(大坪元)

第4回マーメイドステークス(GIII)―1999/6/27

魔法のような眩しさに夏の予感。

夏が近づくと思い出す、美しき者たちの快き走り。
その眩しさが、魔法のように心を引きつけていく。

「夏が近づくと思い出す」。いろんなところで応用できそうな文章ですね。(大坪元)

著者

大坪元 雄(おおつぼげん いさお)

煽り解説でおなじみ。煽りニュース・煽りブックを経て、煽り評論家へ。あらゆる文章を、煽りの視点で分析する。「句読点が少し華奢に見える」など鋭いの着眼点は、キャリア40年が成せる業だろう。

競馬をもっと知りたいあなたへ・・・

外部リンク
外部リンク
外部リンク
コロガシ馬券 必殺一億円